Shinzi Katoh Tea[スリランカ発のおいしい紅茶]

おとぎの国の紅茶ギフト。
日本の水に合う紅茶、作りました。

スリランカティーは日本人にぴったり

日本人は昔から緑茶を飲んでいたんだから、紅茶だって同じように飲めるはず。
そんな日本式の入れ方に一番合う紅茶があるのが世界第2位の生産量を誇る紅茶大国スリランカです。

ティーポットにティーストレーナー、メジャースプーンにホットウォータージャグにミルクジャグetc…。

本格英国式紅茶を楽しもうとすると用意するものが多い上に
美味しく入れるには1グラムの狂いもなく茶葉の量をはかって時間もはかって...なんかめんどう。

しかし、日本人も気軽に飲める紅茶もあります。それがスリランカティーです。

Shinzi Katoh Teaで使用している茶葉は実際にスリランカに日本の水を持って
いき試飲しておいしい、と思ったものを使用しています。

Shinzi Katoh Teaをさらにおいしく味わうためのレシピ

おいしい紅茶の入れ方
日本人は昔からお茶を飲んでいるんだから緑茶と同じ道具を使っても紅茶は入れられます。今回は、急須を使ったおいしい紅茶の入れ方をご紹介します。

Plain_wht_Right.gif まず、新鮮な水道水をヤカンで沸かします。
一杯につきティースプーン山盛り一杯の計算で人数分プラス一杯急須に入れ、
お湯を注いで2~3分フタをして蒸らします。

Plain_wht_Right.gif そして急須の中を静かにかき混ぜてカップに入れます。
常に沸騰したお湯を使って2~3分蒸らせば失敗しません。

Plain_wht_Right.gif イント!
タイミングがつかめない時は、お湯を注いだときに急須の中で
舞っていた茶葉が沈んでくるので、その沈んだ時が飲み頃です。
プレーンティーやレモンティーの場合は葉を少なく、ミルクティーは葉を多めにすると美味しくなります!
また、レモンティーのレモンは注ぐ前に入れておいて、
お湯を注いだらレモンをすぐに取り出してしまわないと渋みが残ります。
そして、ミルクティーはお湯の代わりに牛乳を沸かして入れたほうが味が薄くならないので美味しく飲めます。

こんなにちょっとしたコツで紅茶の味が美味しくなるなんてうれしいですね!

◆毎月可愛い限定ラベルの紅茶をお届けいたします!
今月の紅茶は「イブニングティー」と「ミックスフルーツティー」です☆

◆Shinzi Katoh Teaは全部で20種類!
カフェや雑貨屋さんに並んでいます。

大阪にあるShinzi Katoh 住道店にはカフェが併設されており
もちろんカフェの茶葉はShinzi Katohオリジナルブレンドです

◆雑誌papier*vol.4にShinzi Katoh紅茶の広告が掲載されています!
やさしい雰囲気の森ガールさんにもぴったりな紅茶です♪
LinkIcon 画像はこちら





Shinzi Katoh Design
Shinzi Katoh公式サイト

Shinzi Katoh mixi page

012.gif